自立した自由で
安心できる生活を過ごす

CLCの普及における
地域包括システムの実現 を理念

コミュニティリビングセンター(CLC)は、
共同生活の場という意味で、
欧米ではナーシングホームの新しい概念として位置付けられています。
若い方も高齢の方も、
障害を負って援助(longtermcare)が必要な方が入所できる施設の運営をしています。
重度介護・障害、医療が必要な方、医療的ケア児、
全ての方の受け入れができることを目指しています。

OUr Features当事業の特徴

私たち、ソウセイグループは、地域単位での障がい者施設の展開を通じて、
地域包括ケアシステムの完成に寄与したいと考えています。

Handicapped障がい者の方の受け入れ

Severe care重度介護の方の受け入れ

Child in medical care 医療的ケア児の受け入れ

News Topic/Columnお知らせ・コラム

HPを新規リニューアルいたしました! 地域の方はも ...

SOMPOケアメッセージ 老人ホームにAIロボ、徘徊防止

 介護大手のSOMPOケアメッセージは運営する有料 ...

一人暮らしの世帯が増えている。

2015年の国勢調査によると、単身世帯は約1842 ...

ホスピタリティについての取り組みと概要

今回、自社のナースケア北九州について少し皆様に知っ ...

新施設のご案内

こんにちは。ナースケア北九州の白福です。 私たちの ...

下腹ポッコリの便秘、たった3分の「腸もみ」で改善

本日は便秘について有名な便秘外来の小林弘幸教授の便 ...