らすかるの家

top > らすかるの家

医療付き障がい介護共生型共同住宅CLC

らすかるの家

駅が徒歩圏内にある利便性の高い施設です

重度介護・障害、医療が必要な方、
医療的ケア児、
全ての方の受け入れが
できることを目指しています

コミュニティリビングセンター(CLC)は、
共同生活の場という意味で、
欧米ではナーシングホームの
新しい概念として位置付けられています。
若い方も高齢の方も、
障害を負って援助(longtermcare)が
必要な方が入所できる施設の運営をしています。

Facility introduction 施設のご紹介

Introduction of staff スタッフのご紹介

代表取締役
熊田知弘
事業部長
山本達也

Medical Management運営企業

住  所
〒803-0855 福岡県北九州市小倉北区竪林町4−6
tel
093-776-7896
運営会社
株式会社ナースケアヴィレッジ
代表者
熊田知弘
設立年月日
平成30年12月
駐 車 場
専用駐車場がございます